エスアールエム 社長ブログ

2011.6.28

『人間力=やる気×頑張り』 その2

わが国は、東日本大震災が発生して以降、政治や経済が急激に失速している。
それが原因で日本人の価値観にも変化が起きていると感じる。
昔から日本人は自虐的な国民性と文化を持っている。
しかし、私たちはこの国難に遭遇し、悲観ばかりしている時間はないはず。
私たち日本人は、この災厄と試練を乗り越えなければならないのである。
そこで、私は日本人の人間力のみがわが国の将来を決定付けると確信している。
したがって、「やる気」と「頑張り」がとても重要だと考えている。
以下にアメリカ第30代大統領のカルヴィン・クーリッジの言葉を紹介しよう。
この世に「頑張り」に優る力はない。
知能とて万能ではない。頭はいいのにうまくいかない人間は多い。
才能のみでもダメだ。天賦の才だけで収入は得られないものだ。
教育もしかり、この世は「学」の有りすぎる落ちこぼれで溢れている。
ただ頑張り続けること。そして確固たる決意を持つことのみが万能の力なのだ。
「頑張ろう!!」というスローガンだけが
人類が直面する様々な問題に対する唯一の解決策である。
私たちは、未来志向で「確固たる決意を持ち、頑張り続けること」によってのみ、
将来を明るく出来るのであろう。

お電話でもお気軽にご相談ください!

社長ブログ 最新記事
月別アーカイブ
ページの先頭へ