よくあるご質問

火災が発生し隣家に類焼してしまったのですが、保険で補償できますか?

皆様ご存知かと思いますが、「失火法」では、失火者に重大な過失(重過失)がなければ、民法709条は該当しない」ということで、他人に対して類焼損害を発生させても法律上の賠償責任は問われません。よって、このような賠償責任を担保する保険はありません。

しかしもしも隣家へ類焼した場合、いくら損害賠償の責任がないと言っても道義的な責任は大きいと思います。 そのような苦しい立場を和らげる保険特約があります。自宅建物から発生した火災により隣家に損害が発生した(類焼損害)場合に、隣家に対して見舞費用を実費で支払う特約があり、隣家の火災保険契約から保険金が先行して支払われ、実際の損害額との差額がこの特約から支払われる仕組みです。

ページの先頭へ