よくあるご質問

弁護士費用特約とは?

弁護士費用特約とは、もらい事故など、保険の契約者に全く過失がない事故等で、示談交渉などのために弁護士を用立てるための費用を補償する特約です。

保険の約款上、保険の契約者には全く過失のない 「もらい事故(当方0%:相手100% の追突事故など)」の際は、被害者の保険会社は一切示談交渉に介入しないのが一般的です。 仮に追突されて、相手に100%の過失がある事故の場合、相手側が100%の賠償責任を負担するのが当然であり、被害者側に示談交渉の必要はありません。 しかし、加害者である相手が無保険である場合や、賠償に応じてくれないケースもあります。そのような場合に、「弁護士費用特約」をセットしておけば、 「法律相談料」・「着手金、弁護士報酬」・「訴訟費用」等の実費が被害者側の保険会社から支払われます。

◎保険会社によって特約の名称が異なります。例えば「交通事故弁護士費用特約」、「弁護士費用特約」、「弁護士費用等担保特約」、「弁護士費用等補償特約」などがあります。

ページの先頭へ