エスアールエム スタッフブログ

2013.11.6

大介護時代の到来で、パラダイムシフト!

橋本珠美
橋本珠美
 

全人口の内、4人の1人が65歳以上という現代日本。20年後には3人の1人、45年後には2.5人に1人になると予測され超高齢社会の到来は目前です。
高齢化が進めば進むほど、介護者の数が増えるのは当然。ひと昔前は、専業主婦である女性が配偶者の両親の面倒を見るのが常でしたが、働く女性の増加や核家族化により仕事を続けながら介護をする人が急激に増えています。
そんな時代の流れを受け、社会や企業も働く介護者に対して積極的な支援を行うようになってきました。
介護は体力的にも、精神的にも負担の大きいことです。
しかし、仕事を続けることで生きがいを得られたり、職場仲間と交流することで気持ちを切り替えるなど、介護のストレスを軽減することもできます。
仕事だけでもない。家庭だけでもない。時代は「ワーク・ライフ・バランスの取れる人生」へとシフトしているのです。
~この続きは、11/20発行の、ユメコム発行情報誌『ライフライク』をお読みください。
私達エスアールエムグループは、大介護時代にむけた支援も行っているのです。どうぞお役立てください。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ