エスアールエム スタッフブログ

2013.7.23

心が安らぐ!?○○体験

今村智子
今村智子
 

超高齢化社会を迎え、自分の人生をどのように締めくくるかを考える“終活”という言葉を盛んに聞くようになりましたね。
そんななか、密かに人気となっているのが「入棺体験」だそうです。
以前から「生前に棺桶に入ると長生きできる」といわれ、入棺体験は葬儀社のイベントなどでよく行われていました。しかし最近では少し様相が違うようです。
先日グループ会社のユメコムでシニアサポートデスクでの特別講演で講師をして頂いた医師の中村仁一氏は、現在発行部数51万部を越えてベストセラー本となっている「大往生したけりゃ医療とかかわるな~自然死のすすめ~」の中で、自らの入棺写真を掲載し、
「自分の死を考える」為の具体的な行動の中で、一番のお勧めが、この「棺桶に入ってみる」ですね。(中略)人生観に変化が出ますし、物の整理が進みます。
と述べられています。
なぜ入棺体験で人生観が変わり、物の整理が進むのでしょうか。
東京で特殊強化ダンボールで作った軽くて強靭な環境に優しい棺を提供している会社が
入棺体験イベントをしているそうです。
参加者は若い方も多く、興味本位や冷やかしで参加した人は今まで一人もいないし、
共通しているのはみんなまじめな気持ちで参加していることだそうです。
私はまだ“終活”といっても何をしたらいいのか分からない状態です。
人生の最期をより良いもの(=自分の理想的なもの)とするため、事前にどんな準備をし
たらいいのか・・・。
そんな素朴な疑問から大きな悩みまで様々な相談を承っているのが当社のグループ会社の
ユメコムです。
http://www.yumecom.com/business/riskconsulting.html
私のようにまだ自分の人生の締めくくりなんて・・・・と思われてる方も一度ユメコムの
ホームページをご覧になってみて下さい。
家族のことや自分の老後のことなど興味がわいてくると思いますよ。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ