エスアールエム スタッフブログ

2013.7.2

メーカー(製造者)とディーラー(販売者)との関係

 

私は現在、保険会社から<出向>しておりますが近々全業種に
わたりその<出向>が活発化している感があります。
そもそも、<出向>とは高度成長期から俗にいうバブル崩壊の
時期あたりまでは、本体企業から<追い出され感>があり、
個人的にマイナスに考える人も少なくなかったのではないでしょう
か?
また受入会社の多くもメーカーサイドからの依頼で<しぶしぶ>
受け入れるというのが主流であったように感じているのは私だけ
ではないと思います。
しかし近年は、メーカーとディーラーのパイプ役に非常に重要な
責務(ミッション)を負い出向しているのが殆どであります。
どの業種でもポジションは別として当然メーカーは存在しますが、
その<営業力>はディーラーには勝てない状況であります。
当然、バブル崩壊以降、生き抜いてきたディーラーを指します。
その中で日本的経営の根幹であったコミニュケーションがメーカー
とディーラーとあまり図られてなく、双方のコンセンサス(合意)すら
できていないのが多く散見されます。
これは双方の社員間でも強く感じているのではないかと思います。
その上で<出向>が活発化しているように思えるのは小生だけでは
ないと思います。
ただ、上述の双方の<間>に立ち業務遂行する上でつくづく感じて
いるのは高い<人間力>が必要であることです。
全ての物事に常に言われている<人間性>も不可欠ですが<人間力>
も必要であると日々感じつつ業務を行っております。
今後も<人間力>を高めるため、<皆様>にお役に立つために
<何が>できるかを常に考え行動していきたいと思います。
当然、<皆様>とは出向先・出向元・お客様の3者と指します。
初ブログですが、<皆様>今後ともよろしくお願いします。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ