エスアールエム スタッフブログ

2013.1.31

苦行の参拝

 
新年も明けて1ヶ月が経ちました。本当に日が経つのが早いです。
1月は何かと神頼みをする月ですよね。
「今年も健康で過ごせますように…」
「商売が上手くいきますように…」
「事故に遭いませんように…」等々、
小額のお賽銭で多くのお願いをする。手を合わせながら色々と念じています。
今年も、新年1日は氏神の大将軍八神社と北野天満宮の初詣に行き、
7日には会社の営業全員で伏見稲荷大社へ参拝、
そして先日27日には恒例の立木観音へ家族でお参りに行きました。
立木観音は娘の19(重苦)の厄があけたお礼の参拝で、
前厄の年から本厄、後厄そして今年と4年続けています。
参拝された方は、あの「七百余段の石段」の辛さはご存知だと思いますが、
50を超えた身体には本当にキツイ!です。まさに「苦行」です。
「苦行」とは
「身体を痛めつけることによって自らの精神を高めようとする宗教的行為。」
「激しく肉体を苦しめる行いによって精神を浄化し、悟りを得ようとする修行。」
とあります。
「今年は休憩せずに本堂まで上る」と宣言して石段へチャレンジ!
4~50段位から太腿に乳酸が溜まりだし、100段超えれば息遣いが激しくなります。
息子たちは先に登って行き、一人取り残されていきます。
しかし、休みません!ハァ~、ハァ~と息が苦しく、足の動きが限界になりましたが、
無事休まずに本堂へ到着しました。
「苦行」に打ち勝ったぞ~!(そんなに大層なものではありませんが…)
苦を乗り越えて精神も浄化され、「悟り」ではありませんが、一段一段、一歩一歩、
痛く、辛く、苦しいけれど進んでいれば必ず目標には到達することを実感した次第です。
多分、今年のお参りは「ご利益」がありそうです。
「神頼み」「仏頼み」も精神的には必要ですが、最後に一言!
「まさかの時のために【保険】の加入もお忘れなく!!!」

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ