エスアールエム スタッフブログ

2013.1.24

田舎の冬生活って大変です。

 
私は山や田畑に囲まれた自然豊かな山村地域に住んでいます。
四季折々の素晴らしい風景を毎日見ながら通勤しております。
でも、11月頃になるとタイヤをスタッドレスタイヤに変え、
雪道での運転がスムーズに出来るよう冬の備えが必ず必要となってきます。
自動車保険も車両保険付帯で一般とエコノミーの
どちらに入ろうかと悩まれるお客様には
自損事故でも保険適用される一般車両をおすすめしています。
又、♪♪小鹿のバンビーは可愛いな~♪♪歌われているように、
小鹿って本当に可愛いですね。
でも、田舎の住人にとってはそれどころじゃ無いのです。
近年、山中に住んでいる鹿や猿が農家の作物を食べに
親子連れで人里に降りてきます。
この冬は未だ見かけませんが、毎冬、道路に鹿が車と衝突し
道端に横たわっている光景をよく見かけます。
獣道があって、獣側からみたら安全な道だから、
ここを通るようにと仲間同士で決めているのかな?と思いたくなるほど、
一度見かけたところからは、必ずと言っていいほど出会すので、
気を付けて運転する様にしています。
万が一、衝突したならば、一般車両を付帯しなくては、
ご自身の車の修理は保険適用されません。
京都市内と違い、支店のお客様にはこの様な事を想定しながら、
補償内容のご説明をしております。
余談ですが、我が家では主人の車に2回、息子の車に1回、
いずれも前ぶれ無く突然当たってきます。
息子の車に同乗していた時は、山辺りから鹿が降りて来て
車の側面へ直角にあたり、そのまま逃げて行き、鹿の姿は最後まで見ませんでした。
何が落ちてきたかさっぱり分からず(@_@;)(@_@;)!!
後部座席にいた娘が一言「木の枝が落ちてきたで…」それって鹿の角やったんや!!
そんな、こんなで山に住む動物も人間も住みにくい世の中になって来たと
つくづく思ってしまいます。
まだまだ寒い日が続きます。
どこでこの冬特有の事故に巻き込まれるかはわかりません。
皆さんも暮々も安全運転に心掛けて下さいね。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ