エスアールエム スタッフブログ

2012.8.15

我が家のお盆はこのようにして過ごします。

 
13日の午前中に、仏壇の前にお供えやお花などのお飾りを済ませた後、
ご馳走を供えます。
夕方までにご先祖様を迎えにロウソクとオガラを持って
玄関近くの水の流れているところで、
火を点けて燃やし【迎え火】によって先祖の霊を迎えに行きます。
燃やしたその煙に乗って、霊が我が家へ帰って来られるらしいです。
その夜は家族でご詠歌をあげご先祖様の供養をします。
夜食も供えます。(今年は市販のおはぎにしました。)
14日の朝食はご飯の代わりにお善哉を作り、他に4種類のおかずをお供えし、
昼食・3時のおやつ・夕食と種類をすべて変えてお供えし、ご先祖様を供養します。
又、14日は同じ地域(60軒程)の家庭で初盆をされる家にお参りに行く風習が
今なお、残っています。今年は5軒の家へお参りに行きました。
60人程の人たちが朝の内に地域内の家々にお参りをされる姿に
最初はびっくりしたものです。
又、夜にはご詠歌をあげます。約一時間程かかります。
そして最後のご馳走はお赤飯をお供えします。
毎年一合炊くのですが半分程余るので、塩のきいたおにぎりを作り
私の大きな口にパクリ…頑張った私へのご褒美です。
クライマックスは、夜11時頃ロウソク・線香・水を持って
近くの橋の欄干で【送り火】によって
ご先祖様に無事に天国へ帰ってもらう事を祈り、
一年間家族を見守って頂くお祈りをして、お別れをするのです。
この一連の仏事を姑から伝授され、
自分がいなくても恥をかかないようにと一生懸命教えてくれました。
私のデジカメにはお盆用の仏壇飾りの様子がしっかり収められています。
8月23日は施餓鬼供養がお寺で、初盆宅の供養を檀家総出で営まれます。
この仏事も私の任務となり、お盆ムードからはしばらく抜け出す事が出来ません。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ