エスアールエム スタッフブログ

2012.7.23

六代桂文枝 襲名披露公演

 
16日海の日に、
なんばグランド花月で開かれた
「六代桂文枝 襲名披露公演」に行ってきました。
大名跡ということもあり
東西落語界の重鎮がずらり。
中でも三遊亭圓歌師匠の
6人の両親との同居話が
辛辣なのですが笑えて泣けるいい噺で。
自分の両親・亡くなった奥様の両親・次の奥様の両親の
計6人と同居!家にトイレが6個もある!
しかもお母様ばかり3人同じ年にぽっくり亡くなって
お父様3人が残されて・・・。
どこまでホントの話かはさておき、ホントの話が下敷きになっているのは間違いなく
笑いながらしみじみと、老いた両親と暮らす、ことについて考えてしまいました。
また三枝、改め文枝師匠の噺は新作の「さよならサニー」。
(サニーって三枝師匠のあだ名ですけど・・・)
やっぱりお年寄りの噺。
借地の上に建つ家を手放して、マンションに移る前夜なのに
飼い犬のサニーを手放せない父と、離れて暮らす息子の話。
一緒にマンションに住むはずだった妻に先立たれ、
犬まで手放したくない父の哀愁が
笑い話なのに身につまされ、泣けてしまいました。
(師匠もサニー=三枝と離れ難いのでしょうね、きっと。)
皆様、時には日本の芸能にぜひふれてみてください。
いいものですよ。
次は狂言のチケットを取ろうと思っています。
20120723-IMG_0356.JPG
20120723-IMG_0354.JPG

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ