エスアールエム スタッフブログ

2012.6.21

台風4号 名前は「グチョル」

 
6月に台風が上陸するのは2004年以来8年ぶりのこと。
統計を取り始めた1951年以来、
これまでに174個の台風が日本に上陸していますが、
この4号は、過去7番目に早い上陸だったそうです。
みなさん、帰宅に影響はなかったでしょうか?
同時期に発生した台風5号。
「グチョル」を追っかけ日本列島北上か?!と言われていましたが、
いつの間にやら温帯低気圧になってしまいました。
ちなみに、5号の名前は「タリム」でした。
台風の名前ってどうやってつけているの??
台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていたそうですが、
北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である
台風委員会(そんなのがあるのですね・・)は、平成12年(2000年)から、
北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている
固有の名前(加盟国などが提案した名前)をつけることになったそうです。
平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する
「ダムレイ」の名前が付けられ、
以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、
その後再び「ダムレイ」に戻ります。
台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、
おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。
グチョル(Guchol) = うこん   ミクロネシア
タリム (Talim ) = 鋭い刃先  フィリピン
次に6号が発生するときはおそらく・・
トクスリ(Dokcuri)= わし(鷲) 韓国  となるでしょう。
さて、これからの時期、台風の発生も多くなります。
改めて台風による被害と火災保険の風災に対する補償なども含め
確認をしておきましょう。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ