エスアールエム スタッフブログ

2012.1.19

今年43歳の私、いよいよ在宅介護の生活へ突入か!?

 
私の主人の父、義父は76歳。義母は73歳。
私の自宅の近くではありますが、
2人で小さな婦人服洋品店をしながら暮しています。
京都大阪の通勤圏内の滋賀県の住宅地で、
3日に1回は、「この店の魚は活きがいい」だの「肉はあの店がいい」だの・・・
父の運転する車で、何店かをはしごする買い物をして、
日々の暮らしを楽しんでいました。
それが、昨年の10月あたりから、
父の体調に変化の兆しが出てきたのです。
膝が痛い・ベッドから起き上がるのが大変・歩くのが億劫・・・
そして、とうとう2012年がはじまってまもなく、
高熱がでて、幾日も下がらない・・・
とりあえずは肺炎との診断が出て、今は入院しています。
病院の患者となった父は、現在ほとんど歩くことはできず、車いすでの移動です。
今、治療専念している肺炎が治れば、これからの生活の基盤を決めることになりますが、
父はもちろん、母も、自宅での生活を希望しています。
現役世代の両肩にかかる超高齢社会の負担、
まさに、私達40歳代が抱える喫緊の問題です。
親の介護生活をできるだけ手伝いながら、
自分達の仕事と育児、できれば娯楽も継続していきたい。
それには、家族が力をあわせることはもちろんだけれど、
公的なサービスや民間のサービスも
利用しないと難しいと思います。
私は、エスアールエムグループのひとつである株式会社ユメコムで
私のような方の支援をしています。
これからは実体験を基に、アドバイスもできますし、気持ちの共有もできます。
働き盛りの40代!頑張りましょうね。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ