エスアールエム スタッフブログ

2011.7.13

節電の夏

 
梅雨も明けて、コンチキチンの祇園囃子が始まり
本格的な「暑い」夏がやってきました。
巡行前に梅雨明けになるのも久しい気がします。
小生、冬の寒い時期よりは暑い夏の方が好きなのですが、
今年の夏は「節電の夏」チョッと気になります。
仕事柄、毎年夏でもスーツにネクタイ姿。
お客様先でも「暑苦しい格好やなァ。見てるだけで汗がでるわァ」と
よく言われています。
世間では「クールビズ」や「スーパークールビズ」の掛け声で
節電対応を呼びかけています。
5月1日のテレビニュースで、
霞ヶ関の官庁街での「スーパークールビズ」
初日に赤いアロハシャツで出社する太ったお兄さんの映像が流れ、
「あんな格好で仕事はできるか!!」と皆さん思いませんでしたか?
衣料品店では「クールビズ商品」、
家電店では「節電商品」、
ホームセンターでは「涼感商品」が棚を彩っています。
扇風機が売り切れで無い!
保冷材や簾が例年の何倍も売れている!など
節電需要がニュースでも取り上げられています。
ところで我が家の節電対応は、世間で言ってるほどには特に取り決めはしていません。
が…!先日の日曜日、家族は全員出かけて1人で留守番です。
日中の電灯を消して、エアコンをつけずに、
トイレに行ったらウォシュレットの温水を止める!と
気になるところの電気系統を極力使わないようにしていました。
扇風機をつけてゴロゴロしながらテレビは見ていたのですが、
「暑い!」お昼前には汗が噴出してきます。
シャツを脱ぎ、半パン一つで我慢していましたが、汗が止まりません。
「こらアカン」と水シャワーを浴びて、近所のホームセンターへ涼みに!
特に買うものも無く時間だけ使っただけ!
帰宅したらまた灼熱地獄!
けど「エアコンだけは絶対使わない」と心に決めて過ごしました。
で…。夜のニュース。「節電熱中症にご用心!」のニュースです。
節電によってエアコンをつけずに家に居て熱中症になるというもの。
自分の行動を振り返って、気をつけなければ…!
エアコンは止めてしまう必要は無く、
普段より1~2度高めの設定で使うのが良いようです。
無理をして病気になっていては意味がありません。賢く電気を使いましょう!!
しかし、10%、15%節電って、
何をとめたら何%とか言ってもらわないと
なかなか分かりづらいですよね…。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ