エスアールエム スタッフブログ

2010.9.17

 
9月に入っても暑い日が続き、
暑さのせいか脳の働きが鈍い様な気がする今日この頃です。
これではいかんと思い、現在あることを勉強中です。
その際に、学生時代から使っていた記憶法を久しぶりに使っています。
それは、早いスピードで単調なリズムの音楽を聴きながら、勉強することです。
歌詞があると、知らぬ間に歌詞が頭に入り、記憶の邪魔をするので、
インストゥルメンタルがオススです。
これはイギリスの大学の心理学チームが証明した方法で、
(実験自体はクリック音での研究だそうですが、これを音楽で代用しています。)
体内時計のペースが早くなっているとき、
自分の周囲の世界が実際より遅く動いていると感じるだけでなく、
実際にその間のことをより多く記憶していることができると言うものです。
これを逆に考えれば、多くのことを記憶する(刺激を受ける)と、
人生の流れる時間も自然と遅く感じるそうです。
つまり、休みの日に一日中寝ているよりかは、
いろいろな刺激を受けたほうが、人生を長く感じるそうです。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ