エスアールエム 社長ブログ

2014.9.13

わが社の新たな新年度を迎えて

弊社は先々月の7月から新しい事業年度が始まっている。

したがって、7月から8月の2ヶ月の間は、決算手続きや納税準備等に加え、

新年度の体制整備や活動計画の策定作業に追われた。

過日社員に対して前年度の業績報告を行ったが、

お陰様で、弊社としては予想を上回る収益を確保し、前期を終えることができた。

もちろん、良好な実績で決算月を迎えられた要因はいろいろある。

何をおいても貢献度が高いのは、事業の仕組みである。

主要事業の福祉関連分野、建築関連市場、保険代理店提携推進事業等の

仕組みが上手く機能した結果である。

これまで長期に亘って試行錯誤を重ねてきた各事業の仕組みが

時代の流れに?み合ってきたように感じる。

経営者の資質として先見性は大切な能力であると言われている。

しかし、人間には誰にでも将来の危険予知や時代の変化、

あるいはトレンドを読み取る能力が備わっているものだ。

私たちは、普段何気ない会話の中にも漠然とした将来不安や心配事などを語りあったりしている。

また、これからの時代は「こんな仕事やサービスにニーズが生まれるのではないか」など、

自身のアイデアを自慢げに披露することもある。

要するにビジネスのネタはどこにでも転がっているのだ。

但し、それを事業として実業に具現化する人は殆どいない。

実際にやるとなるとリスクが多すぎることを知っているからである。

お電話でもお気軽にご相談ください!

社長ブログ 最新記事
月別アーカイブ
ページの先頭へ