エスアールエム 社長ブログ

2013.11.13

『グループシナジーは、広くお客様のために !!・・・ その6』

「税と社会保障の一体改革」「国民医療費38兆円」「年金支給の減額」
「年金給付年齢の引上げ」「消費増税」等々。
日本の社会保障制度は瀕死の状態だ。
来年実施される消費税率の3%UPは、とりあえず当面の対処療法に過ぎない。
このように混沌とした時代背景の中では、わが国の先行きが読めない。
必然的に自分の老後や日本の将来に不安を抱く人が増える。
もっともこれは当然成り行きである。
もちろん少子高齢化の進展は、国家としての活力と健全性を失う。
つまり、国力の衰退を意味するのだ。
分けても天然資源が少ない日本にとって経済の地盤沈下は、
国民生活に深刻な事態を招く。
そもそも少子高齢化は、高齢者が増えることに問題があるのか。
それとも少子化による将来の労働人口減少に問題があるのか。
答えは後者であることに疑いの余地はない。
このような人口構造が招く様々な社会的なリスクに対して
ユメコムは挑戦する企業でありたいと考えている。

お電話でもお気軽にご相談ください!

社長ブログ 最新記事
月別アーカイブ
ページの先頭へ