ほんとうに必要な保険って?

ほんとうに必要な保険って?

「あなたのため」「家族のため」
必要な時に必要な保障を備えておきましょう。

  • 20代(就職)
    入院に備え、医療保険に加入するとよいでしょう。若いうちに加入されると保険料は割安です。
  • 30代
    生活の保障として死亡保障が必要となってきます。生活を考えて必要保障額を計算して検討することが必要となります。
  • 40代
    高額な保障が必要ではありますが、無駄のない保険設計が大切です。
  • 50代
    公的年金や貯蓄を考慮した保障が必要となります。老後の生活をゆとりあるものにするため年金型の保険がおすすめです。
  • 60代
    いよいよ介護に対して不安になってくる年代です。医療保険とは別に介護保険に加入も検討する必要があります。保障期間も給付期間も一生涯続くものが良いでしょう。

お電話でもお気軽にご相談ください!

ページの先頭へ