よくあるご質問

火災保険で補償される災害って火事のときだけですか?

火災保険では、一般に「火災・落雷・爆発・破裂」、「風災・雹災・雪災」を主に、「水災」や「盗難による損害、外部からの飛来・衝突・落下」なども補償する商品があります。

現在ではこの他に「偶然な事故」も補償範囲に加えた保険商品が登場しております。 詳しくは弊社スタッフまでご連絡ください。

〈例〉お隣が出火した場合、延焼を防ぐために放水され建物や屋内の家財にも損害が及ぶケースがあります。このような「偶然な事故」もご加入の火災保険の補償対象となるのです。もちろん「もらい火」による延焼も補償します。

ページの先頭へ