基本理念・社長あいさつ

基本理念・社長あいさつ

基本理念

保険業界のイノベーター(改革者)になろう!

一、保険業の本分は、リスクマネージメントにある
一、利他主義を貫き、人や社会に貢献できるプロフェッショナルでなければならない
一、顧客に対して最大の利便性と独自の専門性を提供すること
一、顧客にとって不必要な保険商品は売らない
一、常に向上心を持ち、明るく前向きで品格を備えた営業姿勢でなければならない
一、仕事は自分の生きがいと自己実現を成就させる手段である

社長挨拶

いつも本当に多くのお客様のご愛顧を賜り、心から有難くお礼申し上げます。

これからのエスアールエムグループは、未来志向の発想で『人や社会に貢献できるプロフェッショナル』を目指して、よりグループの結束を図り、組織の持てる力を如何なく発揮させ、お客様に対して付加価値の高いリスクマネジメントサービスを創り上げる決意です。

『保険業界のイノベーター(改革者)になろう!』というスローガンは、弊社における永遠のテーマです。

スタッフ全員が『分りやすい保険提案』『迅速な事故対応』『費用対効果のある保険契約』を実践します。

弊社は保険代理店として保険金支払の実務にとどまらず、「保険を効果的に活用する」ことを基本方針として大きな付加価値を提供できる総合リスクマネジメント事業を具現化させること。それが私たちの『夢』なのです。

社長の思い(メッセージ)

市民権を得るまでの、地道な努力。そこに貫き通した信念がある

京都で小さな保険代理業を立ち上げた1983年当時、保険代理店というのは、業界として確立すらしてなかったのが現状でした。
「保険代理店?要するに保険屋さんでしょ」という程度の反応でした。
保険代理店は、リスクマネジメントを考える上で大変重要な地位にある存在です。しかし当時は、「保険」も「リスクマネジメント」も、ほとんど市民権を得ていない状況にあったのです。
「このような低い地位にあっては駄目だ」そう感じて掲げた目標が“保険業界のイノベーター(改革者)になろう”――
とかく「分かりにくい」と言われがちな保険。それをまず、分かりやすく説明することから始めました。お客様を取り巻く固有のリスクを丁寧に把握し、必要な対策を見極める。そして予見でき得る「リスク」を十分ご理解いただいた上で、最適なご提案をする……。
保険代理店のエスアールエムだから実現できる「質の高い提案内容と幅の広さ」に加え、専門性と経験を積み上げてきたことで、着実にお客様の期待にお応えできるようになりました。「相談して良かった」。その言葉に、この生業だからこそ味わえる「奉仕の心」を実感しています。

「保険代理店」の枠を超えた、「総合リスクマネジメント事業」へ

現在エスアールエムグループが提供するサービスの全ては「お客様に最適なご提案」をするためにあります。さらにそれは保険業の本分である「リスクマネジメントサービス」を実現させるものであると考えています。「どんなリスクにも対応する」という言葉は、保険会社や保険代理店が好んで使うフレーズです。しかしそれは「保険商品」の販売に縛られている限り、実態が伴わないことの方が多いと言えます。
私たちが目指しているのは「総合リスクマネジメント事業」。お客様へのソリューション(問題解決)は保険商品にとどまりません。事案によっては、弁護士・社労士・公認会計士等と連携して、問題解決にあたる。その調整機関としてエスアールエムが機能するといったことは、日常業務における一般的なサービスの一例です。お客様から頂いたご相談の数だけ個別のご提案があり、その分私たちのサービスの質や幅も無限に広がっていきます。 国際化が進展し、ボーダーレスな時代を迎える中、人も企業もますます複雑な環境で生きていかなければなりません。このように社会的リスクが増大する昨今、私たち保険代理店には真にリスクマネジメントを提供できる企業力が必要とされているのです。

国家的課題――“超”高齢社会に挑戦する、無二の存在として

急速に多様化・複雑化する社会。中でも我が国の将来を揺るがそうとする大きなリスクがあります。それは「“超”高齢社会」の出現です。出生率の低下、年金財源の減少、医療費負担の上昇など、既に深刻なリスクが顕在化しつつあります。しかしそれは氷山の一角に過ぎません。今後、社会資本による安全性の確保は公的な保障が制度疲労を起こし、年金が生命線である高齢者の生活水準は加速度的に低下します。不安定な人口構造を抱えた日本において、あらゆる社会保障制度が衰退し、やがては崩れ去るようなプロセスを辿っています。 私たちエスアールエムグループは、この「“超”高齢社会」に立ち向かう覚悟を決め、生業とする保険事業に加えて「介護・福祉」に係わるサービスの質や専門性を比類なきレベルで提供して参ります。やがては「保険と現物サービス」を融合させ、具体的で実効性の高い総合リスクマネジメント事業を実現させること。そして、日本の社会に夢と希望を与えること――それが私たちの使命であり、悲願なのです。

お電話でもお気軽にご相談ください!

ページの先頭へ