社内の様々な取組

社内の様々な取組

私たちスタッフは日々の業務に合わせて様々な取り組みを実施しています。

  • お客様の満足度を高めるため
  • スタッフが仕事を通じて、人間的成長を図るため
  • 会社が社会に貢献し、それに伴った発展を遂げるため

この3点を踏まえ、日々の業務の改善、教育、理念の徹底を図っています。

コンプライアンス、標準化管理委員会

私たちにとってコンプライアンス(法令遵守)の最も大事なことは、お客様に説明すべきことをきっちり説明し、納得していただくことだと思っています。コンプライアンスの認識を高め、ルールを標準化することで、お客様に満足のいく説明が出来ると考えているからです。時には、今以上の手順を踏むために、お客様に手間をおかけすることもあるかもしれません。しかし、それが長い目で見ればお互いの信頼を築く最短の道だと考えています。

マナーエチケット委員会

 マナエチと社内では省略して呼んでいます。基本的には年に2回全員参加で研修に取り組んでいます。もちろん新人から役員まで全てのスタッフが一緒に学んでいます。仕事に慣れが生じれば生じるほど、心に緩みが起き、それがお客様の不満となってクレームが発生することを、私たちは失敗から何度も学びました。新人もベテランも初心に立ち返る場として電話対応から、接客マナーまで繰り返し研修を受けています。もし、機会がありましたら、朝、エスアールエムの本社に一度お越し下さい。毎朝、社長から率先して玄関先の植木に水をやり、その傍らで役員が、掃除機を手に持ち、朝の掃除に取り組んでいます。そのひとつひとつの行動が、日々お客様にサービスを提供する役割と立場を担うものとしてもっとも大事だと全員が考えているからです。

教育研修委員会

 会社が成長し、社会貢献を成す事業に発展させるために、人材の育成は欠かせません。金融業界で働く者として習得しなければならない法律に関する教育研修はもちろんのこと、お客様からの信頼にお応えできる“人”であるための人間力育成の修練まで、社内研修の充実を図っています。スキルアップのための資格取得にも力を入れ、当然会社としてバックアップ体制も整えています。また、数年来導入している学生のインターンシップ制度はこれからの社会を担う人材育成に貢献することに加え、スタッフ自らが仕事のあり方を見直す良い機会として活用しています。

情報戦略委員会

 私たちが考える情報の有効な活用とは、いかに、お客様が必要な時に必要な情報を提供できるかにつきるという発想がベースになっています。そのための機能として、お客様の履歴がすぐに確認できるビューシステムの導入や、保険について分かりやすく説明できるHP(ホームページ)の運営、保険のご契約者の皆様の幸せな暮らしのお手伝いをするための情報誌『かもなす』の発行等、日々今以上に活用できる方法を考えているのです。お客様から必要とされるエスアールエムであり続けるために、月2回、様々な部署から各スタッフが集まり効果的な情報活用のミーティングを重ねています。

セールスミーティング

 月2回と会社の予算と営業にかかわる社員が集まり開いているミーティングです。会社の目標、それぞれの予算や実績等、毎回熱をおびた意見、報告が飛び交っています。但しエスアールエムではスタッフ個々人に単純に営業数字を負わせるわけではないという会社の方針があります。それは「不必要な保険商品は売らない」と、会社の理念に謳い、ことあるごとに唱和しているからです。新人にいきなり、「飛び込み**件行ってこい!」などの強制も皆無です。まずは、お客様に信頼をしていただき、またそれに応えうる知識を身につけ、必要な時に必要な保険が活用されるよう日々勤めを果たしていれば、おのずと会社の発展につながると私たちは考えています。

お電話でもお気軽にご相談ください!

ページの先頭へ