エスアールエム スタッフブログ

2016.3.22

ファースト インプレッション

村瀬暢子
村瀬暢子
 

先日、所用で岐阜県の郡上八幡に行ってきました。

その帰り、休憩を兼ねて関SAに立ち寄ったところ、

スケッチブックに名古屋方面と書いた若い男性がヒッチハイクしていました。

そのスケッチブックを見て、私と娘は「京都だったら乗せてあげられたのにねぇ。」

と話し、店内に向かいました。

休憩後、車に戻ろうとするとスケッチブックの男性は「京都方面」と付け足していま

した。

すこし話をしてその男性を乗せ、多賀SAまでの珍道中が始まりました。(なぜ京都まで行っていないかというと、ちょっぴり寄り道してましたので(笑))

 

全員が車に乗ったところで、男性は自ら名前を名乗り、簡単な経歴を積極的に話してきました。

この様子にうちの娘は「コミュ力、高!」と言っていましたが、初めての方とコミュニケーションをとるとき第一印象が重要になると思います。

身だしなみもそうですが、まず「自らを名乗る」、「自らを明かす」、当たり前のようでなかなか難しいことが当たり前のようにできる。果たして、今の多くの若者たちはそれが出来るでしょうか。

新年度が近くなって挨拶することがいつもより増えてくる今、この男性のような姿勢を見習っていきたいものです。

 

 

次回は嵐友達の高畑さんにバトンタッチです。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ