エスアールエム スタッフブログ

2014.11.5

4スタンス理論

高畑久美子
高畑久美子
 

運動会のシーズンは終わりましたが、体を動かすにはちょうど気持ちのいい季節ですね。

皆さんは「4スタンス理論」という言葉を聞いたことがありますか?
先日、私が教えてもらっているバドミントンのコーチに教えてもらったのですが、
人間にはそれぞれ生まれつき決まった身体特性があって、日常の単純な行動でも、タイプによって体の形や動かす各部位の順序などが異なるということです。
重心をどこにかけているかによって4つのタイプに分類されます。

高畑ブログ

A1タイプ:(足)つま先の内側 (手)人差し指
A2タイプ:(足)つま先の外側 (手)薬指
B1タイプ:(足)かかとの内側 (手)人差し指
B2タイプ:(足)かかとの外側 (手)薬指

A1タイプとB2タイプは「クロスタイプ」で、体の軸が右肩と左腰、左肩と右腰と対角に走っています。

A2タイプとB1タイプは「パラレルタイプ」で、体の軸が縦に真っ直ぐ平行に走っています。

http://matome.naver.jp/odai/2138855649596158701?&page=1

 

野球でいうと・・・

イチローはA1タイプ
松井秀喜はB2タイプ になります。

簡単なチェックで自分がどのタイプか判別できます。
ちなみに、私はB2タイプのようです。

タイプによって体幹の使い方も異なり、自分のタイプの特性に合った体の動かし方をすれば、精度が高まり、故障やけがの防止にも役立ちます。
逆上がりのできない人もできるようになったり、運動会の駆けっこも自分のタイプに合った構えでスタートすれば速くなるかもしれません。

手のひらにも「パワーライン」があって、タイプによってそれぞれ違います。
ゴルフのグリップも自分のタイプにあった握り方をすればベストスコアも夢じゃない!?

ぜひお試しください!!

http://msm-c.net/6242.html

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ