エスアールエム スタッフブログ

2014.9.8

ガン保険見直しの必要性

中村敏史
中村敏史
 

ご加入のがん保険はどのような保障内容かご存知でしょうか?


先日、保険金請求でご連絡頂いたお客様で「がんになったが

治療は通院のみ。保険金請求はできるか?」という内容の

お問い合せを頂きました。


その方のがん保険は古いタイプの商品で保障は入院と死亡保険金

だけでした。

通院治療のみでは保障の対象にはなりません。


その方には新しいがん保険等をお勧めはしていましたが、元気な

うちは興味を持たれませんでした。


今回のお問い合せ時に「あの時に見直しておいたら良かった」と

おっしゃいました。


もっとがん保険の見直しの必要性を強く訴えれば良かったと、

自分の力のなさに非常に胸が痛みました。


現在のがん治療は医療の進歩にともない、入院治療よりも

通院治療が増加傾向にあります。



 
手術によりがんを切除し、短期間入院し、その後は抗がん剤

治療や放射線治療をするという事例をいくつも見てきました。



抗がん剤治療や放射線治療は主に通院で行うことになるので、

入院しか保障のない古いがん保険では対応できません。


医療の進歩とともにがん保険も保障内容が変わってきています。


がんは2人に1人がかかる病気だと言われています。

がんは他人事ではありません。


がんになってからでは保険の見直しは不可能です。

元気なうちに保障を見直すべきです。


是非一度がん保険の保障内容の確認をしてみてください。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ