エスアールエム スタッフブログ

2014.4.2

ボートはじめました!?

 

先日偶然応募したクルーザー体験会に当選し、
クルーザーに乗せてもらえるという幸運に恵まれました。

クルーザー

ボートの免許を取るための試験や講習を行う財団法人が主催するもので、
一般の人に広くヨットやプレジャーボートの楽しさを体験してもらって、
免許の取得者を増やそうというイベントでした。
初乗船なのでどんなものなのかよくわからないまま集合場所の新西宮ヨットハーバーへ。
港には様々な種類のボートがぎっしり並んでいます。

停泊するクルーザー群

4.5人ずつの乗船予定だったそうですが、当日キャンセルもあり、私たちのグループだけで
乗せてもらえることになりました。
中は操縦席と、後ろのベンチのシンプルな構造で、シートベルトがないのには少し驚きでしたが、
よほど船内で暴れるかしない限り落ちる人はないのかもしれません。
この日の予定は西宮からハーバーランドを通ってポートアイランドまで行き、
戻ってくるコースです。
出発してしばらくすると、「運転してみますかー?」と気軽に運転体験までさせていただきました。
操縦はギアとハンドルのみで、自動車よりも簡単です。

操舵席

当然道路も信号もあるわけではないので、他の船や橋げたなどににぶつからなければ、
そう事故が起こるものではありません。
ペーパードライバーの私でも、短時間なら大丈夫です。

自由がきくので、好きなところでストップして景色を眺めたり写真を撮ったり、
また神戸空港の周辺では飛行機の着陸寸前の様子を真下から見ることができました。
普段生活している場所でも海から見ると違った目線でとても新鮮に映るもので、
もし沖縄とかグアムとはハワイの海で運転できたら・・・と夢はふくらみ、
すっかりイベントの目的にはまってしまいそうになるのでした。

ボートは小型のもので1台700万円程、維持費も考えると到底購入は無理ですが、
一日単位でのレンタルボートも日本各地であるということなので、
機会があれば今度ボートフィッシングも挑戦したいと目論み中です。
2級のボート免許は、学科講習、実技講習とあり、2日間ほどで取得できるそうです。

 

もし、お客様でボート購入を所有されている方、ご検討されている方は、
併せて保険加入もご検討ください。
漁業の網に引っかかって破ったりすると思いがけない高額の賠償金を請求されてしまいます。
「ヨット・モーターボート総合保険」など各社保険会社が取り扱っていますが、
・船が事故によって損害をうけた場合の船体条項
・他人にケガをさせたり、他人のボートを破損させた場合の賠償責任条項、
また、オプションで自分がケガを負った場合、遭難した場合の救助費用などを
補償してもらえるプランもあります。

 

百聞は一見に如かず、ということで、ぜひ機会を作って一度ご体験ください。

☆関西ボートショー2014  http://kansai-boatshow.jp/

☆海の駅 http://www.umi-eki.jp/index.html

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ