エスアールエム スタッフブログ

2013.10.16

災害に対する保険について

西川泰典
西川泰典
 

ここ最近台風による災害が非常に良く見受けられ、お客様から自分が
加入される保険でそういった災害がカバーできるのかについて
問い合わせをよく頂戴します。
通常個人が加入される損害保険は、「自動車保険」と「火災保険」の二つが
多いと思いますので、ここではこの二つについてご説明させて頂きます。
「自動車保険」では、万が一車が水に浸かって使用不能となった場合、
「車両保険」にご加入頂いておれば損害程度に応じて修理費用もしくは
車両保険金額全額が支払われます。
9月の京都府内で各地が浸水した大雨時に、車両保険で水没時の損害が
補償されることをご存知ない方がいらっしゃいましたので、情報提供させて
頂いたところ非常に喜ばれて、会社までわざわざ御礼にお越し頂くほど
感謝して頂いたのが記憶に新しいところです。
「火災保険」では、「風災」補償で急な突風等により家の一部が破損した
際の家の修理やそれによって雨が室内に吹き込んだ際の修理費用が
補償できます。また「水災」補償で地盤面から45cmを超える損害が
出た場合の修理費用が補償できます。
火災保険での注意点は、「風災」補償の場合修理費用が20万を超えないと
保険が支払われない形での契約内容になっている、あるいは単純に家の隙間
から雨が吹き込んだことでの水濡れ損害は支払われないという点です。
以上の点がポイントですので、ご自分の保険を是非確認してみて下さい。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ