エスアールエム スタッフブログ

2013.5.20

「数え歌」

 
さわやかな季節ですね。
ヨットをお持ちの方、ヨットを買われた方、ヨット保険にはもう加入されていますか。
ヨット保険にご加入の際にはエスアールエムにご連絡ください。
さて、みなさんは「京都の通りの数え歌」をご存知ですか。
昔から歌われている歌で
京都で育ったものなら、
幼い頃から口ずさんでいるのではないかと思います。
京都の町は碁盤の目の様に南北と東西に通りが走っています。
その通り名を歌にしたものです。
「東西の通り」
♪ 丸竹夷二、押御池
 姉三六角、蛸錦
 四綾仏高、松万五条
 雪駄ちゃらちゃら魚の棚
 六条、三哲、通り過ぎ
 七条越えれば、八、九条
 十条東寺で、とどめさす♪
私は方向音痴で、よく道に迷います。
迷った時は、この歌を頭の中で歌って
自分の現在地と目的の通りを把握するようにしています。
先日、「南北の通り」の歌を知りました。
東西の通りよりもマイナーなので、
知らない方も多いのではないでしょうか。
「南北の通り」
♪寺 御幸 麩屋 富 柳 堺
高 間の東に車屋町
烏 両 室 衣
新 釜 西 小川 
油 醒井で 堀川の水 
葭屋 猪 黒 大宮へ 
松 日暮に智恵光院 
浄福 千本 はては西陣♪ 
幼い頃に、祖母が歌っていた覚えはありますが
節が思い出せません。
他にも数え歌があるそうです。
また今度、調べてみます。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ