エスアールエム スタッフブログ

2012.12.14

『FP講座 その③』

 
今回のテーマは『リタイアメントプランニング』
 夢の海外生活についてのご案内
現在、海外在留邦人は114万人を超えています。
海外で暮らすための資金計画、保険などのリスク対策、
日本での住居、収入の確保年金をどうするか、
手持ち資産の管理などFPとしてアドバイスできることが
たくさんありますので一部ご紹介します。
滞在希望国のトップ3はマレーシア、ハワイ、タイの順です。
マレーシアのサバ州では50歳以上の場合
次ぎの3つの要件をクリアする必要があります。
① 毎月26万円以上の不労収入
② 1300万円以上の不動産や預金の資産証明
③ 780万円以上の現地預金が必要になります。
申請には英文の志望レター、民間医療保険の加入、健康診断が必須です。
ちなみにタイの場合はもう少しゆるやかです。
マレーシアでの生活は、地震の心配もなく原発もありません。
3LDKで家賃は約8万円、食費は夫婦二人で約7万円
その他遊興費を含めても月に20万円あればかなりゆとりある生活が出来ると思います。
例えば年金収入が夫婦で20万円の人が、
日本でゆとりある生活をするには月に38万円掛かるとすれば
老後資金はどんどん減少していくのに対して、
マレーシアでゆとりある生活をしても
預金残高は減少しないですむことになります。(計算上です)
日本の生活との絶対的に相違点は医療制度です。
病気になったときの外国語で自分の症状が伝えられなければ困ってしまいます。
日本語が通じる病院や通訳サービスを活用することもありますが、
費用についての心配もあり健康管理が一番大切となります。
PS
今のうちの病気になりにくい健康な肉体を作り、
外国語を勉強し、お金をためて、老後は大橋巨泉サンのような
生活ができたらいいなアと、雑誌を読みながら
深酒していてはどんどん海外生活は遠くなっていきますぞ・・・・。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ