エスアールエム スタッフブログ

2012.7.17

FP講座 その①

 
先日、来店されたお客様が、
『カンポ生命の営業に言われたので、所得控除のある介護特約を中途付加したい』と。
今年から生命保険料控除が改正されています。
平成23年12月31日以前に締結した保険契約は旧制度を適用しますが、
今年1月1日以後に締結した保険契約より新制度が適用されます。
大きなポイントは
・介護医療保険料控除が新設
・各控除区分・制度全体での適用限度額が変更
・主契約と特約でそれぞれに判定
・生命保険料控除の対象外となる特約があります
控除を受けるために、必要以上に新しく保険に加入するべきでしょうか
カンポ生命の営業手法が正しいとは思えませんが勉強しておく必要はあります。
旧制度では最高で、所得控除限度額(所得税10万円、住民税7万円)から
新制度では最高で、所得控除限度額(所得税12万円、住民税7万円)となります。
増税、増税の時代に、わずかな抵抗ができるのは、このくらいかもしれませんね。
詳しくは、SRMの営業に聞いてください。
PS 豆知識(うそか、まことか?)
戦後、多くの働き手を失い未亡人になった人達が、
死亡リスクを伝える生保レディとして採用された。
そして国は、生命保険を広く普及するために所得控除制度を作った。
この時代に化石のような生命保険料控除が現存しているのは、
生命保険会社からの政治献金が効果を発揮しているから。
そして損害保険会社の力は弱まり、損害保険料控除は廃止された。

お電話でもお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事
安宅拓哉
2015.2.4 安宅拓哉
ビバノンノ
松永伊代
2015.2.12 松永伊代
20年越しの望み
2015.1.31
私と京都弁
島田亜衣
2015.2.19 島田亜衣
最近読んだ本
中西麻耶
2014.12.19 中西麻耶
サンタクロース
カテゴリー
月別アーカイブ
ページの先頭へ